.
3/22イベント情報アップ★イベントスナップ随時アップします!遅いんですがよろしくお願いいたしますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

MOOMIN インタビュー | 街角アゲハ 沖縄ストリート情報

沖縄にLOVEドッキュンな沖縄アゲハが沖縄のストリート情報をお届けします
街角スナップや沖縄県内のイベント情報も紹介します

TOP > MOOMIN インタビュー

MOOMIN インタビュー |
2008年9/27(土),9/28(日)の2日間、名護市21世紀の森公園で、『サンゴ保護活動の啓発とチャリティー』を目的としたイベント『Blue Lagoon Festa’08』が行われました。
そこで今回、街角アゲハ特別インタビュア-『KENZO』が、イベント最終日のトリに出演した『MOOMIN』サンに色々とお話を伺いました!
ジャパレゲという言葉すらなかった頃から、いち早くシーンを切り開いて来た第一人者の『MOOMIN』サンの素顔が覗ける、素敵なインタビューになりました!!(o´∀`)b ☆*゜
プロフィール | リリース情報 | スナップ

インタビュー

3.音楽を始めた頃

話変わりますが、MOOMINさんといったら、ジャパニーズレゲエを切り開いてきた人の中の一人だと思いますし、KINGMAN CREW(音楽を始めた頃のCREW名)の頃、コアな所から始めてる人で・・・ (インタビュアー KENZO)

全然コアじゃないよ(笑)
あのーそんとき俺が最初始めた頃なんて、レゲエの事なんかわかんなくて。
レゲエのビートみたいのがイイなっていうだけで聞き始めた方だから。
もともと、クラブミュージックみたいなのが好きだったってのもあるし。
いろんな音楽好きだったんだけど、何かロックとはまた違う、ね? なんつーんだろな? (MOOMIN)

裏を取る?

裏っつーか、なんかノリがカッコイイっつーかさぁ、いろんなクラブミュージックが好きで。
何も知らなかったけど、茅ヶ崎の田舎モンだからさー俺も。
情報とかも、今みたいにネットとかで見てすぐわかる感じじゃなかったじゃん。
雑誌を買うっていう頭も無かったし、本当に何も知らなかったわけよ。
それで、まぁとにかく遊びに行ってみよーかって、友達とさ、何かちょっと詳しい奴がいてさー。
そいつがいろいろ連れて行ってくれて、今そいつはNYでコックやってるんだけれどー(笑)

ハイ(笑)

そいつが連れて行ったお陰でそういうとこも行けてさ。
月に一回位の感じで、小遣い貯めて行ってたんだけどー。
都内とか行っても、何かちょっと背伸びしちゃう感じで、最初は背伸びが楽しかったんだけど。
やっぱ自然体がイイやって思ってさー。

その頃、茅ヶ崎の北口に喫茶店なんだけど。
週末になるとサウンドシステム出して、ダンスやってるとこがあってさー。
そん時17,8位かな。
何じゃこりゃーっつーんで、友達と行ってみようかーって、噂を聞いてー。
行ったら、千円で入って一晩楽しめるわけじゃん?ずっとさ。

ハイ。

居心地もなんかいいしさー。
着飾ってないっていうか、背伸びしてない感じがあってー。
なにか自然な感じ。
自然体がいいなっていうかさー。
もともと俺もそういう、まぁ楽しい事好きっていうかさー。
あんまカッコつけるっていう感じじゃないなと思ってたし。
で、そこでいろいろ知り合ってKINGMANっていうCREWができたんだよね。

それも最初はその週末のイベント行くだけで満足してたんだけど。
だんだん自分達でやってみようって。
で、店も音の問題で結構近所から苦情来ちゃって。
もう閉めなきゃいけないみたいな話になって。
そしたらもう行き場所が無いわけじゃん、レゲエのクラブとか。
無くなっちゃったからさ、じゃ自分達でやろうよって、そういうのがきっかけで。
その中にはあのー、BALANCE(http://www.balancesw.com/new/)の社長のアベとか居たんだけど。

アベさん?

そうそう。
みんなもう全然普通で今の若い子達と一緒で。
それよりもいい加減かもしんないほんとに(笑)。
楽しけりゃいいっていうかさー、そこが基本だからさー。
難しく考えるってわけじゃないし。

ほんとに、最初deejayのリリック考えたときなんてもう、1曲が30秒位しかなかったりとかしてさー(笑)。
もう(笑)、それ以上膨らまなかったりとかさー、ホントわからない事だらけだったのー。
そん時はホントレゲエがほら、こんな風な状況じゃなかったしさー。
焦りも無かったし、なんかそのみんなでこう、マイク回して、いろんなネタを言い合ったりとかさー。
地元でナントカ中学ぅーどうのこうのとかさー(笑)。
なんかもう(笑)、超地元のネタとかでやったりして遊んだりとかさー。
で、そのあと俺らーレギュラーでイベントやるようになってさ、自分達で。
そこからドンドンいろんな人と知り合っていくっていうかさ、横浜の奴らとか。
Mighty Crownの奴らでも、まだサミーとかも17位の時でさー、超とんがっててー。、
その頃からMighty Crownって噂は聞いていたからさぁ、遊び来てさー。

ハイ。

スターフィッシュっていうイベントやってたんだけど、結構人入ってきてて。
3ヶ月くらいやって夏になったら、結構まあ、いろんなサーファーとかも遊びに来てて。
で、噂を聞きつけてMighty来たり、KING WEAPONの奴来たりとかして。
そこからドンドン仲良くなって、横浜とかも遊びに行くようになって。
で、まあ俺がKING WEAPONっていうCREWに移るんだけどー。

ドンドンドンドンそうやって繋がっていって横浜から、その後は東京のV.I.P CREWと一緒にやるようになって。
KAMISHIRO君っていう人がいるんだけど、一緒に曲作るようになったりとか。
そこで結構製作ってゆーか、曲を作り上げる、ってゆうかさ。
そういうのの、なにかこう、繋がりみたいなさあ。
それがドンドンほんとに、ネズミ講じゃないけど。
ね?一人が仲良くなりゃーさぁ。そこに5人位友達がいりゃ、一人二人また仲良くなって、ドンドンドンドンまた増えていくじゃん?
何かそういう繋がりが凄く、デカかったかなって思うよね。
ゆっくりゆっくり進んで行ったの、最初は。
うん、で、もうレゲエ祭とかもー今じゃ3万人・・・

3万人ですねー。

3万、4万人なってるけどー。
最初なんてホントにちっちゃなクラブでさー。
普通のイベントだったからね。

僕ー初めて行ったのが、まだあのーBash?CLUB 24でやってた時ですね。
僕がまだ16、7位。ロッカールームのアキ君と。

俺もそのスターフィッシュっていうイベント、クラブでやんない?って。
話を振ってくれたのもアキ君なんだよ。

あっそうなんですか!?

そうそう。
アキ君ってのはデカイね。
頑張ってほしいよね、ほんと。

(笑)

凄いだから、そういういろんな人と繋がったっていうかさ。

ハイ。

何かそれがすごい楽しかったよねー。

4.現在のジャパレゲのシーン→

【インタビュー日時 2008年9月28日(日)ライブ終了後】

プロフィール

「ジャパニーズ・レゲエ」という言葉すらなかった頃から、
いち早くメジャーフィールドに切り込んだフロンティア。

1997年、現在のKi/oon Records<当時のNeOSITE DISCS>からデビュー。
以降、レゲエにヒップホップやR&Bといった
さまざまなジャンルを果敢に取り込みながら、
最大の魅力であるトーンの高いスウィートな声質と美しいメロディーで、
レゲエの枠を超えた幅広い層に支持され、人気・知名度共に
日本最高峰のレゲエ・シンガーとしてその存在を確立。

2003年、UNIVERSAL ISLANDに移籍。
7月にはレゲエの本場・ジャマイカで開催された 'Sum Fest' に
盟友PUSHIM,HomeGrownと共に正式招聘されパフォーマンス。
デビュー10周年目となる2006年にはゴダイゴ、サザンオールスターズの
カヴァーを含むオール・カヴァー・アルバム 「Adapt」、
2007年には2年ぶりとなるオリジナルとしては通算8枚目となる
フル・アルバム「SOWAKA」をリリース。

その後は怒濤のごとく、全国のレゲエ夏フェスをこなし、10月には
熊本、大阪、名古屋、東京のワンマン・ツアーを敢行。
2008年、9枚目となるニュー・アルバム「すばらしい世界」をリリース。

2009年ポニーキャニオン・Knife Edgeレーベルへ移籍。
■オフィシャルホームページ
http://pcout.mcan.jp/page,75.html
■オフィシャルブログ(アメブロ 歩いてかこう)
http://ameblo.jp/pimpsounds/
■MySpace
http://www.myspace.com/moomin791
■MOOMIN LIVE出演情報
http://moominke.com/live/index.html
■MOOMIN 着うた (レコチョク)
http://recochoku.jp/moomin/
MOOMIN 着うた (レコチョク)

リリース情報

Free Soul MOOMIN Free Soul MOOMIN
〜 Mellow Lovers’Moonlight Dancehall 〜
アルバム内容詳細
amazon
ジャパニーズレゲエを代表するMOOMINの”スウィート&メロウ”なフリー・ソウル・コレクション・アルバム
MOOMINの最大の代表曲「Moonlight Dancehall」はデビューマキシシングルのヴァージョン、
山下達郎のカヴァー「Windy Lady」はBonnie PinkがBacking Vocalのバンド・ヴァージョン、
PUSHIMをフィーチャーした「過ぎゆく時間の中で」はGAGLEのDJ Mitsu the Beatsが手掛けたJazzyなリミックス、
Buddah BrandのDev Largeプロデュースの「Big City」はMUTE BEATの小玉和文をフィーチャーしたヴァージョンなどです。
すばらしい世界 すばらしい世界
アルバム内容詳細
amazon
ソカ、ヒップホップ、レゲエ、ロッカバラードなどバラエティに富んだ楽曲が満載の満足度200%の全12曲!
デビュー12年目・通算9枚目のオリジナルフルアルバムを出しているMOOMIN しか出せない歌詞がこのアルバムに!
MOOMIX Best Collection MIX CD
MOOMIX
アルバム内容詳細
amazon
日本を代表するレゲエシンガー、King of Sweet Voiceこと「MOOMIN」。
10年間に発表してきたフィーチャリング作品を含む全ての作品の中からDJ BANAがセレクト&ノンストップミックス!!!
極上なスウィートヴォイス!
キモチイイ曲満載のセレクト!
まさにベスト選曲なMIX CDが完成!!
SOWAKA SOWAKA (ソワカ)
アルバム内容詳細
amazon
デビュー11周年目にしてまさにKING of Sweet Voiceの本領発揮傑作アルバム誕生!
「自分の環境を掃除して心清め、感謝の気持ちをいつも胸に、笑って生きていこう」

SO(掃除)  WA(笑い)  KA(感謝)

日常のすき間から拾い上げた大切なメッセージがココに。
貫禄のスウィート・ヴォイスが奏でるハートフル・ライフ・ストーリー。
MOOMIN 通算8枚目のオリジナル・アルバム「SOWAKA」堂々完成。

PV

『うまれたての瞳』 『陽炎』
『Corn Head & Moomin - @the Dancehall』 『キミノトナリ』

イベントスナップ

撮影に御協力頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
Blue Lagoon Festa ホームページ http://www.bluelagoonfesta.com/index.cgi
スナップ0 |  街角イベントレポ スナップ1 |  街角イベントレポ スナップ2 |  街角イベントレポ
スナップ3 |  街角イベントレポ スナップ4 |  街角イベントレポ スナップ5 |  街角イベントレポ
スナップ6 |  街角イベントレポ スナップ7 |  街角イベントレポ スナップ8 |  街角イベントレポ
スナップ9 |  街角イベントレポ スナップ10 |  街角イベントレポ スナップ11 |  街角イベントレポ
スナップ12 |  街角イベントレポ スナップ13 |  街角イベントレポ スナップ14 |  街角イベントレポ
スナップ15 |  街角イベントレポ スナップ16 |  街角イベントレポ スナップ17 |  街角イベントレポ
スナップ18 |  街角イベントレポ スナップ19 |  街角イベントレポ スナップ20 |  街角イベントレポ
スナップ21 |  街角イベントレポ スナップ22 |  街角イベントレポ スナップ23 |  街角イベントレポ
スナップ24 |  街角イベントレポ スナップ25 |  街角イベントレポ スナップ26 |  街角イベントレポ

PageTop ページの上へ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!